2015.2.25

倉山満批判、第4回目です。

かつて、倉山満は、憲法の前文に関して次のとおり主張しています。



5:00〜
憲法に前文を置くのであるならば、天皇のお言葉でなくてはなりません。臣民が勝手に書いてはいけません。日本国の最高の教養人が書くべきじゃないか、少なくとも私には書く能力がありません。



平成27年1月19日、倉山は次世代の党「自主憲法起草委員会」の顧問になりました。
同日、次世代の党は、次の告知をしています。

次世代の党
https://ja-jp.facebook.com/jisedai.party
 
平成27年1月19日

自主憲法制定を党是とする次世代の党はこのほど、自主憲法草案の作成を開始致します。そこで、自主憲法草案を作成するに際して、国民の皆様から、自主憲法「前文」案を募集することに致しました。皆さんのご応募をお待ちしております。


この告知では、「国民の皆様」から自主憲法「前文」案を募集していますが、動画における倉山の主張を勘案すれば、決して国民に前文を書かせてはいけないはずです。

羊頭狗肉?


JUGEMテーマ:憲法改正