2014.7.10

本日、次の内容をアップデートしましたが、坂本龍一本人のツイッターを読む限り、誤報の可能性が出てきました。そこで、ここに対応等についてお知らせします。
 

本日アップデートしたブログ
坂本龍一で知る、「反原発」と「エホバの証人」は同じレベル?


現時点では、その真偽が明らかになっていませんが、もし記事が事実と相違していれば、謝罪して上記のブログ内容を削除します。
滅多にメディアに騙されませんので、どうも慢心していたようです。少なくても、本日の時点で鵜呑みすることなく、もう少し慎重さが必要であったと反省しております。
メディアリテラシーの点では、「生死に関わる病気の報道で、誤報があるわけないと思い込んでしまった」が、大きな反省点です。



2014.7.13追記

この件の関連して、いろいろ調べた結果、次のような記事を見つけました。
 

J‐CASTニュース (インターネット・アーカイブ Internet Archiveに保存)
http://web.archive.org/web/20140712222453/http://www.j-cast.com/2011/05/11095295.html?p=all

これが、本当なら、ブログ管理人の一方的な謝罪は「自虐」であり、それこそ「反原発派」への利敵行為となりかねません。
名誉棄損の観点からも仝的目的公益性真実もしくは真実と信じた相当性がある、の三点が満たされており免責にあたると考えらえます。
したがって、今回は、特に謝罪も削除もせず、自戒しつつ掲載を続けることとします。