2014.9.8

9月7日、沖縄県名護市で、任期満了に伴う市議選が投開票されました。その結果、政府が普天間飛行場の移設先にする名護市辺野古への移設に反対する市長派が14人当選して過半数を維持し、反市長派は11人にとどまりました。

もちろん、選挙結果は尊重しなければなりません。
しかし、ブログ管理人は9月3日に放映されたNHKのテレビ番組を観ており、拙ブログにおいてNHKの選挙妨害を“告発”したいと思います。
なぜならば、同番組は、沖縄の歴史や人物を紹介するような体裁を取りながら、“沖縄を守れ”として番組最後に、普天間基地のオスプレイや移設先の辺野古の映像を差し込むという演出でした。
こうした番組を投票日の数日前に放映し、有権者の判断や選択を意図的に誘導するのは、選挙妨害と断定してよいと思います。
 

NHK 『歴史秘話ヒストリア』はるかなる琉球王国〜南の島の失われた記憶〜 (Peeep.usを利用して保存)
http://www.peeep.us/30939357

(この番組を見逃した方は、9月10日に再放送があるのでチェックしてみてください。)

なお、ブログ管理人は、NHK関係者がこのブログを閲覧し、記事削除の請求をしてくることを秘かに願っています。断固として拒否し、その顛末もブログにアップしたいと考えています。


2014.10.6 追記
このような番組を放映したNHKも問題ですが、番組関係者の責任も大きいと思いますので、忘れないように記録しておきます。
制作統括    木道 壮司
ディレクター  森下 光泰


 
JUGEMテーマ:憲法改正