2014.7.27

ブログ管理人は、言うまでもありませんが「反・共産主義」です。
共産主義は、人類に及ぼした厄災の歴史によって、根絶すべき思想であると確信しています。

しかし、共産主義や共産主義者を攻撃すると、世界基督教統一神霊協会(以降、統一協会)の信者とか国際勝共連合(以降、勝共連合)の関係者とか、根拠のない批判を浴びせる輩がいるようです。
そこで、あらかじめ統一協会や勝共連合の批判をしておきたいと思います。

統一協会は、キリスト教系を自称しますが、聖書以外の聖典を使い「三位一体」も否定しますから、「エホバの証人」「モルモン教」と並んで、キリスト教の三大異端と云われます。まともなキリスト教の教派とは認められていません。

更に、統一協会は、霊感商法などで金銭を毟り取る団体です。社会的な非難によって、最近は少しおとなしくなりましたが、本質的には「振り込め詐欺グループ」と同じです。現在は、警察の公安部門の監視対象となっているようです。

また、信者の多くは、合同結婚式でしか結婚できないような、精神的に堕落した人々です。孤独から逃避したい、何かすがりたいという自立とは無縁の非社会的な人達の集まりです。信者は被害者とする論調も多いのですが、そろそろ「バカをバカ」と決めつけることも必要ではないでしょうか。

統一協会は、反共の政治団体として、事実上の下部団体である勝共連合を有しています。
しかし、統一協会の幹部が勝共連合の幹部を兼ねることが多く、いくら反共をカムフラージュに使っても、上部である統一協会の悪行を隠すことはできません。

勝共連合は、憲法改正も主張していますが、憲法改正の前に統一教会の不正を糺すべきです。それができないのであれば、社会から消滅して欲しいです。勝共連合が憲法改正を口にすると、日本を穢されるようで無性に腹立たしくなります。
 
まだまだ言い足りませんが、長くなりすぎますので以下を割愛します。

2014.7.28追記

原理研究会が抜けていましたので追記します。原理研究会は、統一協会系の学生組織であり、同じ穴の貉(ムジナ)です。現在、ネット検索10分程度で、統一協会と原理研究会の関係が分かりますから、今どき騙される学生はバカとしか言いようがありません。(ネットが無い時代に騙された学生には同情の余地があります。)

JUGEMテーマ:憲法改正