2020.1.2

 

前回の批判57では、グレンコ・アンドリー氏(以下、グレンコ氏)を取り上げた。活躍すれば嫉妬する奴が出てくるのが世の常。出る杭は打たれる。そこで、グレンコ氏を批判している人を探してみたところ、早速見つかった。

 

篠原常一郎氏である。ペンネームの古是三春はロシア人から取っているとのこと。軍事評論家として活動しているらしいが、北方領土が不法占拠されているのに、こんなペンネームを使う時点で日本人の恥である。

 

そんな篠原氏が、グレンコ氏をスパイと名指しした。その経緯が倉山満氏のブログに書いてある。 

 

倉山満の砦

篠原氏のグレンコ氏への「スパイ」認定について

https://office-kurayama.co.jp/?p=59212

 

動画を見たが、ロシアの軍服を着て出てくるような変なコスプレおやじだ。早々に関心は消え失せた。

 

暇つぶしを兼ねて久しぶりにコメント欄を覗いてみた。どうせ倉山氏に阿るコメントだらけかなと思ったら、実に秀逸なコメントがあった。

 

それ倉山先生が言う資格無いと思いますよ。白川はスパイだ!って言ってたじゃないですか。スパイ認定されたとかそんなつまらんことで謝罪要求する前に議論して白黒つけるべきでしょ。

前掲ブログのコメント欄より

 

寸鉄人を刺す。

 

このコメント主さんの見識に舌を巻く。ブログ管理人(以下、管理人)にもズシリと響く。今後は気を付けたい。

 

蛇足ながら、管理人は、こうした厳しいコメントも公開する倉山氏及びブログ運営者の姿勢を評価している。メディア戦略が優れていると思う。

 

 

JUGEMテーマ:憲法改正

 

コメント
コメントする