2017.3.22

 

先日、ロシアの歴史認識に関して、ブログを書いた。引用した日本経済新聞(2015.10.26発行、14版)には、中国の歴史認識も見て取れる。

 

「旧日本軍は化学兵器を1131回以上使った。今も遺棄された化学兵器が人々の脅威になっている」中国の傳聡軍縮大使は29日、軍縮問題を話し合う国連総会第一委員会で語気を強めた。

 (中略)

 傳大使は細菌戦によって「広島・長崎の原爆犠牲者より4倍も多い120万人以上もの中国市民が死亡した」とも主張した。

赤字強調部分ブログ管理人

 

 

これが中国の歴史認識である。

 

「そんな強力兵器があるなら、なぜ米軍相手に使わなかったのか?」「なぜ中国人限定?」と、小学生にでも論破されそうである。このように平気で嘘をつく国、それが中国である。

 

以上、関東軍731部隊について思索中であり、備忘録としてまとめてみた。

 

JUGEMテーマ:憲法改正

コメント
コメントする