2015.1.12

WJFプロジェクト(以下、WJF)追及、第七弾です。

WJFは寄付を募っています。(末尾参照)
その際、任意団体と称していますが本当にそうでしょうか。
以下に、総務省サイトの関連部分を示します。赤字で囲った部分はブログ管理人が行いました。
 

総務省サイト
http://www.soumu.go.jp/senkyo/seiji_s/naruhodo04_2.html

これから、WJFは、政治資金規正法上、政治上の主義(TPP反対など)を主たる活動として、組織的(グループで運営し支持者と一緒に主張を広めている)かつ継続的に行う政治団体に該当すると思われます。総務省の分類では、「その他の政治団体」になるはず。

つまり、政治団体の届出をし、収支報告書を提出しなければならない法律上の義務があるはずです。
2011年〜2014年に相当な金額(合計767万4989円)を寄付金として集めていますが、これなど当然“政治資金”として扱われるべきと思われます。

また、それ以前に、政治団体の届出がしていない場合、寄付を受けることは法律で禁止されています。

政治資金規正法
http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S23/S23HO194.html

(届出前の寄附又は支出の禁止)
第八条 政治団体は、第六条第一項の規定による届出がされた後でなければ、政治活動(選挙運動を含む。)のために、いかなる名義をもつてするを問わず、寄附を受け、又は支出をすることができない。


法律に明るくないので指摘することは躊躇しますが、仮にWJFが政治団体にあるにも関わらず、政治団体の届出をしないまま2011年から2014年まで寄付金を受け取っていた場合、これは政治資金規正法違反になるのでないでしょうか。
逆に、政治団体の届出をして収支を報告しているのであれば、ぜひご教示ください。それらを閲覧したいと思いますので。

ちなみに、「その他の政治団体」の名簿は次となります。総務大臣届出分にWJFの名を確認できません。
http://www.soumu.go.jp/main_content/000068055.pdf

以上、WJFの見解をお聞かせください。
弁護士に相談されて見解を述べる場合、相談された弁護士名と所属する弁護士会を付記してください。後日、公開質問などを行いたいと思います。
 

WJFプロジェクト
(PeeePを利用して保存)
ご寄付のお願い
http://www.peeep.us/bff1f20e
2011年実績
http://www.peeep.us/43142868
2012年実績
http://www.peeep.us/bfacdfda
2013年実績
http://www.peeep.us/3b445a73
2014年実績
http://www.peeep.us/a07f8890

JUGEMテーマ:憲法改正
コメント
これですよ、これ(笑)

完璧な違法行為です。
既に証拠は押収してありますから、検察に告発してみると面白いことになるかも知れませんね。
  • by megu
  • 2015/01/12 7:45 PM
1週間(1月19日まで)、釈明の期間を与えたいと思います。

もちろん、この政治資金規正法の件は件として、他の気になる点は継続して追及していきます(笑)
  • by マウス
  • 2015/01/12 9:34 PM
wJFプロジェクト観察中。

自作自演のカキコミで釣って、支持の輪を広げるという古典的な方法が出てこないか注視しています。

「誹謗中傷には負けないでください」
「結局、偽装安倍信者でしょ、アイツらは」
「日本人の良心から新自由主義に反対するWJFを断固支持」


こんな感じのカキコミがあったら怪しい。。。
  • by マウス
  • 2015/01/13 4:03 PM
自作自演は彼らの常套手段ですから、そのうち、やるでしょう(笑)。

彼らは本当に痛いところを突いてくる相手には、正面切ってモノをいいませんからw
  • by megu
  • 2015/01/13 10:09 PM
あの~
TPPと似たような広域貿易体制って、戦前ではナチストやコミュニストが言ってたんですが~
中川八洋がお好きのようですが、あなたはいつから全体主義者になったんですか~?

TPPが目指す理想像は「コメコン」ですよ~w

国際的に「分業体制」を取って、「比較優位」な産物の生産に特化する……
それを各国で融通し合う……

まさしく「コメコン」の世界ですねぇw
  • by 通りすがり
  • 2015/01/18 8:32 PM
「自由貿易の擁護」とか言ってますけど、
「自由貿易」を極端にまで推し進めると、結局全体主義的なナチスの「ヨーロッパ新秩序」の経済分業体制か、コメコンのような経済分業体制になります。
中川八洋が高く評価するアダム・スミス先生やハイエク先生がそれを見たら、大層激怒した事でしょうねぇ……
それはアダム・スミスが批判した「重商主義」そのものなのですから。
  • by 通りすがり
  • 2015/01/18 8:37 PM

>TPPが目指す理想像は「コメコン」ですよ〜
>アダム・スミスが批判した「重商主義」
>「自由貿易」を極端にまで推し進めると、結局全体主義的な


全くもって意味不明です。
根拠を示して下さい。
ハイエクが自由貿易に反対している証拠も宜しくね♪
  • by megu
  • 2015/01/18 8:53 PM
>全くもって意味不明です。
>根拠を示して下さい。

とっくに書いてありますけどw

【国際的に「分業体制」を取って、「比較優位」な産物の生産に特化する……
それを各国で融通し合う……】

こういう経済体制をコメコンは行っていたのですが。
あなた、歴史や経済を知らないのですか?

>ハイエクが自由貿易に反対している証拠も宜しくね♪

ハイエクはアダム・スミスの後継者と呼ばれていました。
そのアダム・スミスが「重商主義」に反対しているのに、どうして賛成すると思えるんですか?

いずれにしても、

頭 大 丈 夫 で す か ?
  • by 通りすがり
  • 2015/01/18 9:02 PM
TPPを経済学的に裏付ける論拠は、デービッド・リカードの『比較優位論』だけです。
これしか有りません。
で、このリカードの『比較優位論』がトンデモな学説なんですが。

ナチスドイツの「ヨーロッパ新秩序」とか、
ソ連と東欧の目指した「コメコン」とか、
全部、リカードの比較優位論に基づいた、国際分業体制を理想としていたんですよ。

中川八洋が激しく批判する、戦前日本の統制経済や革新官僚の間でも、
やはりリカードの比較優位論的な分業体制を『大東亜共栄圏』の根拠に置いていました。

そんなナチズムやコミュニズム、戦前の革新官僚なんかに奉仕したリカードの比較優位論を根拠にするTPPが、危険でないはずないでしょうに。
  • by 通りすがり
  • 2015/01/18 9:08 PM
「通りすがり」から名前変えましたw

例えば、戦前『革新外交官』と呼ばれ、日独伊三国同盟の締結に狂奔し昭和天皇の御不興を買った白鳥敏夫なんかは、次のように主張しています。
TPPが目指す世界と、一体どこがどう違うと言うのですかね?
(それとも、親英米派の昭和天皇に嫌われた白鳥敏夫の方が、ハイエクやアダム・スミスのような立派な思想と先見性を持った人物だったとでも言うのですかね?www)

【引用開始】
(大東亜共栄圏とかEUのような広域経済圏で)自給自足を営むのには、その圏内に於ける各国の間に、従来の如く小さい国も大きい国も絶対主権を主張し、国境を設け、税関を設け、貨幣を別々に持つ、さうして小さな国までが軍備を持つ、さういふことであつてはならぬのであつて、その間には言はば国境は殆ど撤去されねばならぬ。
さうして各民族が各々自然の条件に即した生業を営み、農業に適したものは農業をやり、工業に適したものは工業をやる。
それぞれ完全な分業をやる、その間に生産の重複がないやうにする。
さうすると、非常な無駄が省けるのであるから(中略)各民族の生活程度は非常に水準を高めるだらうといふことは直ぐ想像される。
かういふ風になつて来ると最早や従来のやうに国境を接して互に反目するとか、他の市場に対して競争をやるとか、さういふ今日まで人類の間の戦争の原因となつた所のものが大部分除かれてしまふ。
各民族がその分に応じた天然の素質に適した民族生活・国家生活を営んで、その間に完全なる共存共栄の実が挙げられるといふ事になると思ふ。
【引用終了】
  • by ロメ
  • 2015/01/18 9:42 PM
「捏造だ」と言われない為に、出典を明らかにしておきましょう。
上記の白鳥敏夫の論文は、1940年に出版された白鳥の本『戦ひの時代』の中に収められている、
『日独伊世界再建の原理』
というタイトルの講演録です。
()の部分だけは私が補いました。

天皇陛下が年頭のお言葉で仰った通り、
『歴史に学ぶ』
という事を真面目にやりましょう。

21世紀現在の今、TPP推進論者が主張しているような事は、
戦前・戦時中にはナチズムやコミュニズム、またはその影響を受けた「革新官僚」が言っていた事です。
中川八洋は、ナチズムもコミュニズムも革新官僚も、等しく全て批判していたはずです。
なのにどうして、TPPに限ってはそれを批判しないのでしょう?
提案したのが「アメリカだから」ですか?
これでは、
『アメリカの工作員だ』
と批判されても仕方ないんじゃないですか?

繰り返しになりますが、TPPを論拠づける経済学説は、リカードの『比較優位論』だけです。
そしてこの『比較優位論』とは、ナチズムにもコミュニズムにも悪用されたトンデモ学説に過ぎません。
  • by ロメ
  • 2015/01/18 9:56 PM
安倍晋三の主張を見ても、上記の白鳥敏夫そのまんまのような主張が見受けられますね。
中川八洋は安倍晋三の事を「rogue」(ならず者)と呼んでいますが、
さすがにならず者同士で引き合う運命に有るんでしょう。
以下引用

「日本を世界にオープンにするのが私の政治哲学」
「TPP反対派はたくさん居たが、私が全力で説得し交渉参加を決断した」
(一度も説得した事など無い)
「世界からヒト・モノ・カネを集めます」
http://www.kantei.go.jp/jp/96_abe/statement/2013/0619speech.html

「もはや国境や国籍にこだわる時代は過ぎ去った」
http://www.kantei.go.jp/jp/96_abe/statement/2013/0925nyspeech.html

「外国の企業や人が最も仕事をやりやすい国に日本を作り替えます」
(日本人なんか二の次三の次です)
http://www.kantei.go.jp/jp/96_abe/statement/2014/0122speech.html
(ついでに、ダボス会議では「女性の社会進出」をぶち上げてフェミニストにも媚びを売っている)

「道州制を導入すべきだろうと考えています」
「日本人になりたいという人がいたら、大きく扉を開かなければなりません」
http://www.amazon.co.jp/gp/aw/d/4166609033
  • by ロメ
  • 2015/01/18 10:04 PM
ロメ様

長文を書き込まれていますが、中川八洋先生の著作「TPP反対が国を滅ぼす」の162〜170頁をお読みください。私の反論に代えさせて頂きます。

それから、ロメ様は、WJFのコメント欄でよくおみかけするコラッジョさんですよね。
文体などが一緒でバレバレです。

WJFが反論しないので、支持者のコラッジョがしびれを切らして、当ブログに乗り込んできたのはいいのですが、せめて最初から「コラッジョ」の名前を名乗らないと恰好悪いですよ。
それから、他人様のブログに初めて書くとき(特にに反論を書くときは)、やはり一言ぐらい挨拶するのはマナーだと思います(笑)
  • by マウス
  • 2015/01/18 10:19 PM
マウスさん

そうです。コラッジョです。
別に、他のブログで他の名前を名乗るのは自由だと思いますけどねw
そんな決まりがどこに有るんですか?

それにしても自分の言葉で反論できないのですかねw
中川のその本だったらとっくに読みましたが、中川の本の中で最低の駄本でした。
読む価値などありません。

詭弁に次ぐ詭弁。
経済学に関する完全なる誤解と勘違いと無知。
特に、経済学の祖であるアダム・スミスが、なぜ重商主義を批判したのかさっぱり理解できていない事がよ~く解る本でした。

そもそも中川八洋は経済の専門家ではありません。
『民主党政権が日本経済を壊す』でも、中川の見通しはだいぶ外しましたしw
経済学についての中川の言葉は、言葉半分に聞いておくべきでしょう。
  • by ロメ
  • 2015/01/18 10:27 PM
中川の真骨頂と言うか専門は、英米保守主義の紹介と、防衛論でしょう。
そっちだけやってれば良いんですよ。
それを専門外の事にまでしゃしゃり出てきて偉そうに講釈を垂れるから信用性を失うのです。

何度だって言いますが、
TPP推進論者の言い分は、戦前の革新官僚やナチズム、コミュニズムの主張した事と同一です。

そして、戦後ソ連と東欧が組織したコメコンそのものです。
  • by ロメ
  • 2015/01/18 10:32 PM
コラッジョ様

私は、WJFのコメント欄も熱心に読んでいますが、コラッジョ様のことは嫌いじゃないです。とにかく読書家で勉強家で、当方のWJF批判に最初に真面目に反論した方ですから。(唯一の反論かな)

そうした闘争心は見習いたいと思っていますよ。
  • by マウス
  • 2015/01/18 10:32 PM
マウス様

私もこのブログ嫌いじゃないですよw
中川八洋は何とも言えぬ魅力がある思想家であり、その影響を受けた憲法論などには全面的に賛成です。

大川周明が、北一輝を指して「仏魔一如の人」とか言ったそうですが、
私にとって中川八洋はそういう人です。

それはともかく、憲法論とか、WJF批判などにも見るべき点が確かに有りますし嫌いではないのですが、
だからこそ
「TPP賛成っておかしくない?」
と思うのですよ。
  • by ロメ
  • 2015/01/18 10:38 PM
英米保守主義と一概にくくられますが、私はその中でも、どっちかと言えば「イギリス型」の保守を高く評価します。
中川八洋が高く評価した吉田茂も、イギリス型の保守政治家だったはずです。

やはり、歴史の無い移民の国であるアメリカと、日本の国体は肝心な所で折り合わないとつくづく感じるのですよ。

安倍晋三は、日本を移民国家にしたがっているようにしか見えませんが、
あれなどは、アメリカの移民社会を「理想」か何かと見誤っている典型例ではないのですか?

日本に移民は必要ですか?
日本を「オープン」にする必要など有りますか?
日本に外国人移民を大量に集める必要など有りますか?
アメリカのような「人種のるつぼ」に日本を変える必要は有りますか?

私は、ヨーロッパでも移民問題は失敗しているのだし、全くそれらを必要だと感じていないのですよ。
  • by ロメ
  • 2015/01/18 10:44 PM
コラッジョ様

TPPや移民の前に、ひとつお尋ねします。実は前から聞きたかったことです。

コラッジョ様って、小林よしのりの漫画に影響を受け、現在も影響下にありますか?
「反TPP」「反原発」、それから「反米」。

もしそうだとすると、永久に噛み合いません。。。
  • by マウス
  • 2015/01/18 11:02 PM
>リカードの『比較優位論』がトンデモな学説なんですが。

ミクロ経済学の、超基礎的な社会余剰の最大化の話ですよ!!!
経済学というより、中学校レベルの数学の話!

>ハイエクはアダム・スミスの後継者と呼ばれていました。
そのアダム・スミスが「重商主義」に反対しているのに、どうして賛成すると思えるんですか?

はぁ?

「すべての関税と農家への価格パリティーを廃止すれば、隷従への道を回避する確実な手段となるでしょう」(『ハイエク、ハイエクを語る』137頁 名古屋大学出版会)

自由貿易が何で重商主義なんですかね?

頭 大 丈 夫 で す か ?
頭 大 丈 夫 で す か ?
頭 大 丈 夫 で す か ?
頭 大 丈 夫 で す か ?
頭 大 丈 夫 で す か ?
頭 大 丈 夫 で す か ?
頭 大 丈 夫 で す か ?
頭 大 丈 夫 で す か ?
  • by megu
  • 2015/01/18 11:04 PM
白鳥敏夫なんていう国賊の嘘話なんかどうでもいいですよ。

自由貿易と統制経済&計画経済が一緒という日本語が私には意味不明で理解できません。

具体的に事例を交えて教えて下さい。
  • by megu
  • 2015/01/18 11:12 PM
マウス様
小林よしのりですか?
あの人も中川八洋とはまた別の意味で「仏魔一如の人」と思っています。
奇妙な魅力のある人ですね。

で、ご質問の答えですが、

TPP=結果的に国家解体か移民国家に繋がるので反対です

原発=まず日本は地震大国の上に、
隣に、中川八洋がよく批判するロシアだの、また中国共産党政権だの、北朝鮮だのと言った、核ミサイルを持つ敵性国家を山ほど抱える日本にとって、
原子力発電はとても向いている発電方法とは思えません。
彼らに『ここにミサイル攻撃してください』と目印を与えているようなものです。
海外に輸出する分には構いませんが。
(それも、あくまでも日本の敵とならない遠い国の場合です)

アメリカ=東京大空襲や原爆投下を正当化する彼らの態度には腸が煮えくり返る想いです。
が、確かに中川八洋が言う通り、日米戦争に至る原因の大半はスターリンによる謀略に原因があり、
日本は簡単に謀略に引っかかり、否、むしろ進んで謀略に貢献したという評価は正しいと思います。
(だからといってアメリカの戦争犯罪が許されるはずもないですが)

一言で言えば「是々非々」であり、良い所も有れば悪い所も有る。
当たり前の話ですね。
  • by ロメ
  • 2015/01/18 11:34 PM
meguさんって日本語が理解できない方なんですねw
枢軸外交官の白鳥敏夫の言ってる事って思いっきりTPPと同じ世界を理想としてますけど。
それが理解できないのであれば、
あなたの日本語理解力が無いからでしょうw

>ミクロ経済学の、超基礎的な社会余剰の最大化の話ですよ!!!

勝手なホラ話をしないでください。
TPPが「リカードの比較優位論」を根拠に擁護されているのは、
Googleでもヤフーでも調べれば明らかです。
「TPP 比較優位」とでも入れて調べてご覧なさい。

で、このリカード自体200年前の人間で、ヒト・モノ・カネの移動が
自 由 で は な い 社 会
を前提に置いて、「比較優位論」を主張しています。
この
【ヒト・モノ・カネの移動が 自 由 で は な い 社 会】
を前提とするのは、ありとあらゆる【経済学】の常識です。
アダム・スミスからケインズやハイエクに至るまで、ただ一人の例外も無くそれを前提にしています。
さらに言うと経済学とは、

「経済学とは、ヒト・モノ・カネの移動が自由な社会では な い こ と」

「そして、経済学が考える”ヒト”とは、常に合理的に物を考え行動する存在(これを「経済人」と言います)である」

この二つを前提として、初めて成立する学問です。
(実際には「経済人」なんて存在しないので、経済評論家や学者の言う事が当たらないのですw)

>「すべての関税と農家への価格パリティーを廃止すれば、隷従への道を回避する確実な手段となるでしょう」(『ハイエク、ハイエクを語る』137頁 名古屋 大学出版会)

コメコンは、コメコン間の貿易であれば全ての関税が撤廃されてましたがw

あなたは一方でハイエクが、各国の特殊性や伝統、文化、習俗、風俗なんかを強く擁護した事は平然と無視されるんですね。
その言葉はあくまでも、各国の文化・伝統・習俗・風俗・規制などを尊重した上での言葉なんですが。

当たり前ですが、関税も規制も、各国が長年の間に積み重ねた「伝統」と見なして良い物でしょう。

>自由貿易が何で重商主義なんですかね?

TPPが全然全く「自由貿易」の協定ではないからです。
これは何度も言う通り、リカードの「比較優位論」に基づいた代物。
各国が「比較優位」な産物の生産に特化して、それを融通し合うという統制経済的な発想の物だからです。

当然ながら「比較優位ではない」と見なされた産業に関しては、廃業を余儀なくされるでしょう。
輸出奨励金や補助金の類は「比較優位である」と見なされた産業に【だけ】投下される事となります。
これを【重商主義】と言わずして、何がアダム・スミスが批判した重商主義なんですかね?

アダム・スミスの時代、イギリスは毛織物産業の一大生産中心地でした。
言い換えれば、毛織物産業が「比較優位」だったのでした。
政府の輸出奨励金なども、全て毛織物産業にばかり向けられました。
その状態に怒って「ノー」を叩きつけたのが、偉大なるアダム・スミスです。
イギリスには別に毛織物産業だけしか存在しないわけではない。
イギリスには他の産業だって在るのだし、政府は広くそういう分野にも投資した方が経済全体は成長する。
そう言って、毛織物産業支援一辺倒のイギリス政府を批判したのがアダム・スミスです。
アダム・スミスの言う自由貿易論も、その文脈に於いて理解されなければなりません。
つまり、アダム・スミスは重商主義を破壊するために自由貿易を唱えたのですよ。
今のTPPとは論理がまるで違います。
  • by ロメ
  • 2015/01/19 12:00 AM
TPPが「自由貿易」ではなく、「統制経済的な代物」に近くなったのは次のような経緯もあります。
以下Wikipediaから引用します。

【引用開始】
2008年2月4日、アメリカ合衆国通商代表部(以下、USTR)代表(当時) のスーザン・シュワブは、アメリカが投資と金融に関する交渉に参加すると表明し [7] 、
【引用終了】

『投資と金融』……
これこそまさに統制経済の権化、大本山みたいな所から、アメリカは交渉参加に名乗りを挙げたわけです。

投資会社や銀行、証券会社、それ自体は確かに「民間企業」です。
国家統制的な物とは縁遠いと思われると思います。
しかし、彼らがひとたび「投資」活動を始めれば、たちまちあらゆる企業の経営を株式を買い占める事で「統制」できてしまいます。

日本で一番強い省庁が財務省(旧大蔵省)であるように、
また、財閥とか戦後のグループ経営の中心には、必ず「銀行」が存在したように、
カネを握っている所が最も強いのが世の真理です。
『投資と金融』を前面に押し立ててアメリカが交渉参加したという時点で、TPPは単なる「自由貿易協定」でなくなってしまったのです。

そして、このTPPはハイエクが強く擁護した各国固有の伝統・文化などを破壊する恐れが多分に含まれています。
「非関税障壁」とか「サービスの自由化」とか「ISD条項」とか、
最早「自由貿易」と関係在りませんし。
  • by ロメ
  • 2015/01/19 12:22 AM
>白鳥敏夫なんていう国賊の嘘話なんかどうでもいいですよ。

都合が悪いと一行で切り捨てて無視ですか。
トコトン頭の悪さを物語ってますね。
昭和天皇に嫌われた枢軸外交官の白鳥の言う事と、TPP推進論者の言う事は、まるっきり似通ってて全く同一と言っても過言ではないと言うのに。
それが同一に見えないのは、日本語を読む国語力がmeguさんには完全に欠如しているのでしょう。

『(大東亜共栄圏とかEUのような広域経済圏で)自給自足を営むのには、その圏内に於ける各国の間に、従来の如く小さい国も大きい国も絶対主権を主張し、国境を設け、税関を設け、貨幣を別々に持つ、さうして小さな国までが軍備を持つ、さういふことであつてはならぬのであつて、その間には言はば国境は殆ど撤去されねばならぬ。』

ここで白鳥は、
「税関を廃止せよ」(関税撤廃せよ)
「国家主権を放棄せよ」(EUのような政治統合まで突き進め)
「国境を無くせ」(同上)
「(ユーロのような)国際共同通貨を作れ」
「小国は軍備を放棄せよ」(国家主権、自衛権の否定)
などと言わんばかりなのですが、これすら、その真意に即して読めないのでしょうか?

『さうして各民族が各々自然の条件に即した生業を営み、農業に適したものは農業をやり、工業に適したものは工業をやる。それぞれ完全な分業をやる、その間に生産の重複がないやうにする。さうすると、非常な無駄が省けるのであるから(中略)各民族の生活程度は非常に水準を高めるだらう』

まさしくリカードの「比較優位論」そのままで、
「農業国は永遠に農業だけやってろ」
「工業国は永遠に工業だけやってろ」
(そしてお互いに生産物を融通し合え)
「決して各国が生産する産物が重複しないよう(比較優位論に基づいて統制し)、比較優位に適した産業だけを優遇せよ」
「その結果、国民の生活は無駄が省けて豊かになる」
(これも「TPP締結の結果、国民は豊かになる」という嘘八百とそっくりである)

『かういふ風になつて来ると最早や従来のやうに国境を接して互に反目するとか、他の市場に対して競争をやるとか、さういふ今日まで人類の間の戦争の原因となつた所のものが大部分除かれてしまふ。』

実際、TPP推進論者のほとんどは(中川八洋は除く)、
『グローバル化が進めば進むほど、世界がITで結ばれて情報化社会が到来すればするほど、世界は平和となり、民族紛争などは無くなる。』
と楽観的な未来像を提示している。
さすがに、日本の「国防学者」の第一人者である中川だけは、
こんなくだらない低レベルなお花畑な事だけは書いていないが。


『各民族がその分に応じた天然の素質に適した民族生活・国家生活を営んで、その間に完全なる共存共栄の実が挙げられるといふ事になると思ふ。』

TPPが締結されれば、日本にとってもアメリカにとってもその他の国々にとっても大きな国益となる。
また、
「日米の友好関係の一層の深化のため」とか、
「中国封じ込めのため」とか、
様々な理屈が後付けで付けられた。

まさしく『共存共栄』の妙案であると言わんばかりの言説も、TPP推進論者はやっていた。
これまた白鳥と全く同一である。

日独伊三国軍事同盟の締結狂奔し、何度も外務大臣候補に挙げられたし、外務省若手から推薦されたものの、
昭和天皇御自らの「白鳥は不可なり」との思し召しによって外務大臣になれなかった、枢軸派で親独伊派の白鳥敏夫と、
21世紀現在のTPP推進論者は全く同じ事を主張している。
まさしく「歴史は繰り返す」のだ。

>自由貿易と統制経済&計画経済が一緒という日本語が私には意味不明で理解できません。

そもそもTPPが「自由貿易推進」ではありませんし、
ハイエクが高く評価した各国の伝統や文化をないがしろにする代物です。
それは何度も指摘します。

それはともかく「過ぎたるは及ばざるが如し」という言葉を知りませんか?
日本の戦前の「右翼」のほとんどが左翼の偽装だったように、右を突き詰めれば左翼に至り、左を突き詰めれば右翼になる物でしょう。
外山恒一などは、左翼思想を突き詰めていったら、最終的にファシストに到達してしまったと言っています。

それはともかく、白鳥の講演を読めば一目瞭然、
現在のEUやユーロ、
日本国憲法による非武装、
東アジア共同体のような物まで構想し、
「関税を無くせ」
「国家主権を無くせ」
「国境を無くせ」
と主張していた事を忘れてはならない。

そして、TPP推進論者は実際に、無政府主義者、無国家主義者がやたらと多いのもまた事実である。
(これまた中川は除く)

  • by ロメ
  • 2015/01/19 1:25 AM
せっかく長文を書いたのに、途中で切れてしまった……
時間をかけて遂行して書いたのに残念すぎる。

それはともかく、とりあえず要約して書こうと思うが、
TPPの推進論者と、無政府主義者はやたらと多い。

その一例としては、ホリエモンこと堀江貴文が挙げられる。
http://www.amazon.co.jp/043-%E3%82%82%E3%81%86%E5%9B%BD%E5%AE%B6%E3%81%AF%E3%81%84%E3%82%89%E3%81%AA%E3%81%84-%E3%83%9D%E3%83%97%E3%83%A9%E6%96%B0%E6%9B%B8-%E7%94%B0%E5%8E%9F-%E7%B7%8F%E4%B8%80%E6%9C%97/dp/4591141799

堀江貴文は刑務所の中で『千冊本を読んだ』と自慢していたが、結局、新自由主義も、TPP推進の考えも変わる事が無かったようだ。
実際、その『千冊』のほとんども小説が占めており、ノンフィクションの数は少ない。

そして「生まれ変わった」堀江貴文が、新刊書として出版したのが、この『国家はいらない』である。
東大中退で、刑務所の中では小説しか読まなかった堀江貴文が、まさかプルードンやバクーニンを読んで感化されたはずもないだろう。
第一、プルードンにしろバクーニンにしろ、訴えかけた相手は金持ちにルサンチマンを抱く貧困層である。
堀江貴文はそれとは全然違うはずだ。

なのに、新自由主義の時代の寵児としてもてはやされた男の新しく出版された書籍のタイトルは
『国家はいらない』
である。

事実、今や金持ちや大企業にとっては、国家のかける規制や法人税、国境などは「邪魔なモノ」でしかない。
少しでも法人税の安い国に本社機能を移転するか、いっそタックスヘイブンに移動してしまおうかと言うのが今の金持ちや大企業の行動パターンなのである。
彼ら金持ちや大企業に言わせても、
「金儲けさえできれば国家や国境はいらない」
という結論になるだろう。

今や、中川八洋が昔批判した、プルードンやバクーニン的な、古典的無政府主義者だけではなく、
自分勝手な我利我利亡者の金持ちと大企業による、【新しい無政府主義】が出てきたと思わざるを得ない。

そして中川八洋は、この手の新しい無政府主義とでも呼ぶべき存在については全く無批判である。
むしろ、彼の日頃の言動を観察していると、この手の日本の国益なんぞ一切考慮しない金持ちたちの新しい無政府主義については、大歓迎の気すら有ると思う。
  • by ロメ
  • 2015/01/19 1:49 AM
素朴な疑問なのだが、TPPとは元々【反日】の【民主党政権】が持ち出してきた懸案である。
かつて【民主党大不況】というタイトルの本の中で、
『民主党政権が日本経済を破壊する』
『ハイパーインフレ』
が到来すると主張したのは中川八洋その人だ。

その
『日本経済を破壊する』
『反日』の
『民主党政権』の
『菅直人や野田佳彦』が持ち出してきたTPPが、

【真正保守主義の思想に裏打ちされてそれに基づいた代物である】

【アダム・スミスやハイエクの系譜に繋がる、立派な自由主義の経済政策である】

などとどうして考えられるのだろうか?

まさか中川八洋ほどの博覧強記の碩学が、

『民主党政権によるTPP締結は悪。
自民党政権によるTPP締結は善。』

などといった、2ちゃんねらー並みのふざけたダブルスタンダードを用いるとは思えないが。
  • by ロメ
  • 2015/01/19 8:47 AM
管理人様 megu様
遅まきながら、新年明けまして御目出度う御座います。
頑張って参りましょう。

ロメ君
キミの長ったらしい(暇潰し?)コメント、「TPP推進論者には無政府主義者・無国家主義者がやたらと多い」
→具体的に誰が何を言ってるか挙げて下さい。

「金持ちと大企業にとって国家は邪魔でしかない」
→其の根拠がホリエモンですか。もっとマシな人物を根拠にして下さい。オカルトな陰謀論者が振り回す「○○メジャー」「ユダヤ」「ロックフェラー」「ロスチャイルド」こそ其の最もたるものとでもゆうのですかね。ひょっとして「夕刊ゲンダイ」を愛読する「小沢信者」?いずれにせよ、管理人様もおっしゃる様に永久に噛み合いませんね。
頭大丈夫ですか?「2ちゃんねらーと喧嘩しながら2ちゃんねらーになって」ませんか?
  • by ストライクイーグル
  • 2015/01/19 11:51 AM
ロメ君、TPP推進論者に無政府主義者・無国家主義者つまり左翼が多いとゆうなら、逆に反対論者に社共/中野剛志/堤未果とこれまた左翼が多いのをどう整合させますかな?例の紫頭の自称・経済評論家の浜某女も「TPP反対!」とゆうてますけど。
  • by ストライクイーグル
  • 2015/01/19 12:24 PM
>→具体的に誰が何を言ってるか挙げて下さい。

あまりにも多すぎるので、経団連会長の米倉を例として出しておく。
というか、こいつの存在と発言で全てが尽きている。

>RCEP、日中韓FTAととも に、TPPがFTAAPを形成する。
>アジア太平洋地域で高度なバリューチェーンが構築されることを、各国の経済界は望んでいる。


ま~さ~か~、米倉と同じく、日中韓FTAが『日本の国益』で、
TPPと共にFTAAPを形成する物だと思ってるのですか?
自由の完全0の支那共産党独裁政府と自由貿易協定を推進するとか、米倉の言動は売国的にも程があるのですが。
こんなのが「経団連会長」としてTPP推進とかほざいているのですよ。

>其の根拠がホリエモンですか。もっとマシな人物を根拠にして下さい。

一時は『時代の寵児』ともてはやされた新自由主義を代表する男ですけど。
都合が悪ければ、『もっとマシな人物を』ですかw
言ってる内容はともかく、充分『マシな人物』だと思いますけどねぇ。
新自由主義者の本音を、この本の中では腹蔵無く吐き出してますし。

元伊藤忠の丹羽宇一郎も、
「一体どこの大使だ」
と思われるほど、共産支那におもねり、売国に勤しんでいたのは有名な話ですねぇ。
  • by ロメ
  • 2015/01/19 12:26 PM
>ロメ君、TPP推進論者に無政府主義者・無国家主義者つまり左翼が多いとゆうなら、逆に反対論者に社共/中野剛志/堤未果とこれまた左翼が多いのをどう整合させますかな?

「共産党と中核派と革マル派がどうして殺し合いしていたか?」
と同じくらいくだらない質問ですねw

反日左翼同士だからって、仲良く提携ばかりしているわけでもないでしょうに。
  • by ロメ
  • 2015/01/19 12:29 PM
其れがですねロメ君、沖縄県では反日左翼は仲良く提携して翁長知事誕生となったのですね。先の総選挙の沖縄選挙区の結果は御存知ですよね。「新自由主義者」は極左のレッテル貼り用語ですよ。ロメ君、つまりアンタも左翼とゆう事ですよ。
  • by ストライクイーグル
  • 2015/01/19 12:49 PM
大体、『中国バブル』と呼ばれた頃、嬉々として共産支那に進出して日本を見捨てた企業連中に、
「愛国心」なんて有るわけないのは明白なんですが。

首相の靖国神社参拝でさえも、
「日中関係が悪化するからやめろ」
と圧力をかける連中ですよ?
彼らの言い分は完全に中国側に立ってますよね?

大東亜戦争自体は、中川八洋の言う通り
「ソ連の謀略に乗せられた愚かな戦争」
かもしれませんが、靖国神社に眠っているのは別に大東亜戦争の英霊だけが眠っているわけではありません。
日清戦争や日露戦争の英霊も眠っていますし、幕末の志士や第一次大戦、シベリア出兵などで亡くなった人々の魂も眠っています。

そういう魂も慰霊するな、顕彰するなと言うのですか?

特に日露戦争やノモンハンなどで果てた英霊の方々は、
ロシア嫌いの中川八洋からすれば、
『世界中に自信と誇りを持って自慢できる』
英霊の方々なのですがね。

いずれにせよ、経団連や同友会が、
日中韓FTAとTPPをひっくるめてFTAAPにまで突き進もうとしているのは明白です。
ここから「大東亜共栄圏」なり「東アジア共同体」までは一瀉千里の距離ですね。
どちらも中川八洋が、かつて激しく批判した代物です。
  • by ロメ
  • 2015/01/19 12:55 PM
>其れがですねロメ君、沖縄県では反日左翼は仲良く提携して翁長知事誕生となったのですね。

へー、翁長って【自民党】の政治家だったんですけど、自民党は反日左翼ですかw
Wikipediaにも所属政党
(自由民主党→)無所属
と書いてありますが。

単に自民党中央が沖縄自民党県連の意向(翁長支持)を無視して仲井真を推薦して負けただけなんですけど。

>先の総選挙の沖縄選挙区の結果は御存知ですよね。

自民党は一議席も取れませんでしたね。
当然です。

反日とか売国以前の問題ですよ。

>「新自由主義者」は極左のレッテル貼り用語ですよ。

へー、じゃあフリードマンなんかも極左なんですか。
まぁフリードマンは確かに、チリのピノチェト政権に荷担し、チリ経済を自分の経済学で滅茶苦茶に破綻させた上に逃げ出した、無責任男ですけど。
独裁者に荷担した上、経済を滅茶苦茶に破壊したのがフリードマンという人物です。

>ロメ君、つまりアンタも左翼とゆう事ですよ。

まず、「新自由主義という単語は極左用語」って事を立証してくださいなw
  • by ロメ
  • 2015/01/19 1:05 PM
大企業に愛国心が無い→なら、国営にしろと?其れってマルクスと同じじゃないですか。アンタの本籍は何処なのか分かったから御相手はここ迄。アンタと違ってヒマジンじゃないから。以後のコメントはスルーします。御海容の程を。
  • by ストライクイーグル
  • 2015/01/19 1:07 PM
まずストライクイーグル氏は、沖縄の米軍基地が、どういう経緯で設立されたか、
それすらご存知無いようです。

沖縄に、米軍基地全体の実に【74%】も集中するようになったのは、

元々「日本を守るため」でもなければ、
「東アジアの秩序を守るため」でもないし、
「中国の脅威に対する抑止力」でもありません。

大体、「日本を守るため」なら、米軍基地は人口密度の少ない北海道に置けば良い。
千島列島や樺太、カムチャッカ、ウラジオストクを爆撃できるような箇所に米軍基地を置くのが、
1945年とかそこらの頃にアメリカがやるべき国防政策だったでしょう。

たとえば今、問題になっている普天間基地などは、「沖縄戦のドサクサ」に紛れて、
アメリカ軍が
土 地 の 持 ち 主 に 断 り 無 く
強奪したものです。

そして1953年、アメリカ軍は、突然重機と機関銃や銃剣などで住民を脅し、
住んでいる土地から追い出した上で、
拡 大 工 事 を 行 い 今 に 至 る
のです。

自分の生まれ育った土地を、脅されて無理やり奪われた無念があなたには解らないのですか?
沖縄の反基地運動は、
『オレの生まれ育った土地を返せ』
という所から始まった、極めて【愛国的】な運動なのですけど。

これを【愛国的】と思わないのであれば、あなたの価値観は相当に歪んでますね。
  • by ロメ
  • 2015/01/19 1:19 PM
>大企業に愛国心が無い→なら、国営にしろと?

一言もそんな事書いてないのですが。
頭悪い人ですねぇw

どうして愛国心のカケラも無い経団連や同友会の尻馬に乗って、TPPなんかを推進しなければならないのか?
そう訊ねてるわけなんですが。

一時、「時代の寵児」としてもてはやされた堀江貴文も、
「ブラック企業」の代表例みたいなワタミ(渡辺美樹)も、TPPに賛成している時点で、
それが売国的な事がよく解りますよ。

そもそもワタミって、【反日】の【民主党】の支持の下で、東京都知事選に出馬してる人物ですし、
以前にも書きましたが、TPPを懸案として持ち出してきたのは、
【反日】で【日本経済を破壊する】【民主党】の【菅直人と野田佳彦】でした。
そんな物が、真正保守の支持すべき物であるはずありません。

>アンタの本籍は何処なのか分かったから御相手はここ迄。

勝手なキチガイの妄想はやめてもらえます?
素直に、まともに論争できる頭が無いとはっきり言えば良いじゃないですかw
  • by ロメ
  • 2015/01/19 1:26 PM
コラッジョ様(ロメ様)

反論を書くのは構いませんが、他人から同意や共感を得るには、それなりに努力する必要がありますよ。
現状、あまり努力せず書き散らしています。読んでいて不愉快になりました。

以後のコメントは承認制とします。
  • by マウス
  • 2015/01/19 3:13 PM
ストライクイーグル様

コメントありがとうございます。

今年も、ブログの内容に間違いなどがありましたら、ご指摘よろしくお願い致します。
  • by マウス
  • 2015/01/19 3:23 PM
管理人様
今日はたまたま仕事休みだったので「彼」の「御相手」をしたのですが、スルーすればいいのに私のコメントに反応して馬脚を表しました。特に午後1時19分付けの沖縄に関するソレは、日共や朝日のいうことそのまんまですね。これこそ中川先生のおっしゃる「極左の変種」ですね。もうこんな奴のコメントはスルーして削除するとよいでしょう。まともに相手したら其れこそキリがありません。
  • by ストライクイーグル
  • 2015/01/19 5:48 PM
ストライクイーグル様

コラッジョ氏(ロメ氏)のコメントは、もう承認しません。
御心配をおかけしました。
なお、既にブログに掲載されたコメントは、そのままにしておきます。

コメント承認制に戻して、ご不便をおかけするかもしれませんがご容赦ください。
  • by マウス
  • 2015/01/19 6:38 PM
あのキチガイ、選挙権持っているんですかね?

比較優位がどうのと言っていますが、経済学以前に、義務教育レベルの算数か数学の話です。

(例題)
http://blogs.yahoo.co.jp/train_kipp222/32014146.html

例えば農作物で、お互いに得意な分野のものに力を入れてを作れば、全体の総生産量は増えて、皆、いっぱい食べられるようになるよねと、それだけのことです。

>リカード自体200年前の人間で、ヒト・モノ・カネの移動が自由ではない社会を前提に置いて、「比較優位論」を主張しています

ミクロ経済学の部分均衡分析とか、一般均衡分析という言葉を知ってる?
ヘクシャー=オリーン・モデルは?

恥ずかしいよ。


>輸出奨励金や補助金の類は「比較優位である」と見なされた産業に【だけ】投下される事となります。

そういうのをなくそうというのがTPPなのに訳わかんないですww

>あなたは一方でハイエクが、各国の特殊性や伝統、文化、習俗、風俗なんかを強く擁護した事は平然と無視されるんですね。
その言葉はあくまでも、各国の文化・伝統・習俗・風俗・規制などを尊重した上での言葉なんですが。

ハイエクなんて全く読んでいませんと正直に言ったらどうでしょう?

ハイエクは自生的秩序に基づく法の支配の重要性を説いているのであって、特定の団体に有利になるような恣意的なルールは断固排撃すべきと言っています。
それが関税や補助金だってことが分からないらしい。


コラッジョさんよ。どうせこのコメントを読んでいるんでしょ。
もっと勉強してからモノを言いなさい。
もっとも、頭が悪過ぎて無駄な努力になるでしょうが。。。
  • by megu
  • 2015/01/19 8:29 PM
megu様

中川先生の著作を読んだことがあるとのことでしたが、コラッジョ氏とは建設的な議論は成り立たないのがはっきりしました。

どなたかのブログでの、過去の卓見を思い出しまた。

「中川教授の本は、読み手を選ぶ」
  • by マウス
  • 2015/01/19 8:47 PM
管理人さま
ならびにストライクイーグルさん、meguさんほか、良識あるコメント者の皆様

本年もよろしくご教導のほど、お願い申し上げます。

さて、犯罪行為を指摘する記事から目をそらすような書き込みがされていたようですね。お疲れさまでした。

記事に対するコメントはついぞ聞かれなかった点、自ら手を上げて鉄砲玉の役割を買って出た人ということなのでしょう。

ブログに対するコメントは、記事に関連する内容を、節度ある態度をもって書き込むのが通例ですから、「伝統」「文化」といった高貴な話題を扱えるとは到底思えません。他山の石とすべきと感じた次第です。


ところで、「TPP」と「原発」に対していかなるスタンスに立つかは、保守陣営にとっても、特に3・11を前後して突きつけられた試金石であったと思われます。今でも、

(1)「TPP」反対、「原発」反対
(2)「TPP」反対、「原発」賛成
(3)「TPP」賛成、「原発」反対
(4)「TPP」賛成、「原発」賛成

とに分かれています。中川八洋先生は、申すまでもなく(4)ですね(『反TPPが日本を滅ぼす』、『脱原発のウソと犯罪』)。ただし、(4)でありながら、左翼思想が抜けない奇特な人もいますから(池田某氏など)、(4)イコール保守思想の持ち主であると断言できないところが奥深いところです。

また(4)には、TPP(自由貿易)や原発(エネルギー調達、原子力技術)が日本の存立にとって必要であるとの”常識的な”観点からの賛成も多数おられると推察します。この点、勉強好きであることががかえって災いすることがあります。あやまった学びによって、有意な人材が左側に堕ちてしまう例はあまりにも多い。図書館や書店などに行くと、良書があまりにも少ないことに暗澹たる気分になります。

小生が左翼思想にかぶれることが少なかったのは、あまり頭が良くなかったからだろうと思っています。なまじ頭がよかったら、今頃頭の中が真っ赤になっていたかもしれません。勉強もほどほどにしたほうがいい場合もあるということでしょう(笑)

上記において、(1)には社共とともに、いわゆる「民族系」と呼ばれる人たちが含まれる点は興味深いところです。共通するところは「反米」「民族玉砕主義」といったところでしょうか。小生は、”正確に間違える”(精確に日本の利益を害する言動をなす)社共とは、必ず「南」に針が向く方位磁石として”使える”道具と考えており、正しかったり間違ったりする中途半端な言論よりも「高く」評価しております。ただし”おススメ”ではありません。

真の愛国者であると自負するならば、社共と同一スタンスに立っていることに対して猛省すべきなのです。

英米に信頼した”真の国際人”昭和天皇は、その御英断によって“民族玉砕”を退け、祖国日本を救われました。また、範を幕末にとれば、開国に活路を求めた先人の英断を亀鑑とすべきでしょう。しかも双方とも、英米を相手とする開国であったことが日本を繁栄に導いたことは、歴史が教えるところです。

世界の中で日本が生き残っていくためにはどうすればいいか、その一念のもとで先人が切った舵は「開国」でした。今日のTPP論議と比べてみれば、何百倍も胆力を必要とした判断でした。そして、その英断が正しかったことは、歴史が教えるところです。TPP反対・脱原発は歴史どころか、十年以内の審判にすら耐えられない(=日本を滅ぼす)でしょう。

長くなってしまい、申し訳ありません。

末筆ながら、ますますのご活躍を祈り上げます。
  • by 「中川八洋文献目録」管理人
  • 2015/01/19 9:09 PM
「中川八洋文献目録」管理人様

コメントありがとうございます。

>さて、犯罪行為を指摘する記事から目をそらすような書き込みがされていたようですね。

大量な書き込みがあり読むのに懸命でしたが、なるほどご指摘のとおりですね。

それから、反TPP・反原発の件、改めて参考になりました。
いろいろ試行錯誤していましたが、どうやら本筋は、この辺りに埋まっていそうです。
  • by マウス
  • 2015/01/20 12:04 AM
コメントする